2012/04/08

ケータイウェブサイトのネタ探し

特に携帯のアフェリエートの技術は変貌していく可能性が高いので、新しい情報はこまめにチェックしておきたいものです。アフェリエートで誘導先の商品ページの企画力の差は大きな社労士 集客の差になるので、アフィリするモノの販売page はよく選定しましょう。画像の多用はウェブページ取得に時間がかかるので回避するべきです。Web Page が軽ければサイト内の回遊性が飛躍して、広告利益は増えるでしょう。


女性からのfc2 アクセスアップが多いモバイルアフリエイトサイトの場合は、女性に人気の物販を配慮してみる必要があるでしょう。情報が古いサイトは訪問者をがっかりさせます。携帯サイトは特に情報の鮮度が大事ですから、定期的なアップデートを心がけましょう。


お申し込みはこちら