2012/04/10

標的を絞ってケータイアフィリエイトを学習しよう

サイトはひとつひとつ作って行くよりも、携帯サイト用の雛形(テンプレート)を作っておいて、それに内容をはめ込んでいくだけの作業でサイトを製作できるようにしましょう。できれば、パソコン用と携帯用の両サイトをもっていたほうがいいでしょう。携帯で見つけて、後でじっくりPC でサイトを見るということも考えられるからです。 Yahoo モバイルはカテゴリ登録が大変に大きなSEO効果をもたらしますが、カテゴリ登録のためのサイト作りがずい分ハードルが高かったりします。


アドセンスは携帯の場合には、サイトのコンテンツ量が少なくても済みますし、クリック率も高いのでやってみる意味はあります。長くなりがちなキーワードは、短縮形を使ってウェブページ内の情報を短くまとめるようなテクニックが必要になってきます。


お申し込みはこちら