2013/03/19

アダルト北海道でのSEO対策ならお任せください

ペンギンアップデートとは、違和感のあるリンクなどを利用して確信犯的に検索結果の順位を上げようとしているようなホームページの撤去をするための、Googleが開発したアルゴリズムです。

パンダアップデートというのは、良質でないサイトが検索した結果に影響されない対策として、一方で質の高いサイトをできるだけ上位に表示することに狙いを定めて研究開発されたものです。

ロングテール対策においては、タイトルの内容が大切だったり、スモールキーワードを重要視することが効果的かつ実利につなげやすいという特長が認められます。

外部のリンクを獲得するアプローチ要約すると3つ。ひとつは自然と集まるリンク、ふたつ目は他サイトへの要請でできるリンク、そして最後に自分のサイトからのリンクとなります。

地域特有のキーワード対策で上位表示というのは昨今では絶対的条件で、検索の方法も望んでいる情報が出てこないとどんどんキーワードを絞り込んでいくという傾向が認められます。



パンダアップデートのあおりを受けてアクセス数が急激に減り、同時にインターネットサイトの収支が低下しているWEBサイトが非常にたくさんあるのが実情です。

ページランクというのは、「他サイトから多くのリンクがされているようなHPは重要度が高い」との観点からグーグルが作った、HPがいかに重要かを示すひとつのガイドラインです。

リンクの絶対数はページランクを決める要因なので、単に“数”を稼ぐためだけに何も考えずに相互リンクに注力する残念な人がたくさんいます。

頻繁に更新を行い、新しい記事を多く作ることにより意識しないでもロングテール対策となり、アクセス数が順調に増加します。

外部のリンクを獲得する手法大きく分けると種類は3つ。ひとつは自然に増えていくリンク、もうひとつは他のサイトへの依頼でできるリンク、そして最後に自分のサイトからリンクさせる方法です。



SEO対策というのは、検索エンジンの最適化というもので、検索エンジンに対して、自分の作成したサイトがこんなに最適な目的となるか、その計画をスムーズにこなせるかという技術対策の総称です。

一番の初歩的な相互リンクとは、関係のあるなしに関わらず2つのメインサイトが、互いに相手のHPへのリンクを自分のサイトに置いている状況です。

相互リンクの解釈には、リンクを貼ってもらうことでアクセスの増加につなげるという点がある。それだけでなく、SEO対策という点でも相互リンクをするのは価値があるのは間違いありません。

サテライトサイトを作るのにも限度というものがあります。自分の手が入らなくても、じわじわと被リンクが増加するようなシステム自体が理想のところだと言えるでしょう。

外部のリンクを獲得する手順にはカテゴリー登録と称されるものがあります。登録のためには審査や約4万円の審査に際しての料金がいるので、審査申請にあたってはじっくり考えることが不可欠です。



お申し込みはこちら