2012/02/12

お客さんとのコミニュケーション

ネットショップオーナーのタカポンです




ネットショップをしていると電話注文のお客さんや問い合わせなどで


対応をしないといけませんが


このコミニュケーションが意外と楽しみになるんですよね




タカポンは 吃音があるので


電話対応・会話などが好きではないのですが


自分のお店なので私が対応するしかないですがね




よく商品が届かないから


どうなっているんだと怒鳴ってくるお客さんがいますが


こういうお客さん 最後どうなると思いますか?




1.怒鳴りまくって切られる


2 ヘンキンしろと抗議する


3.怒りのトーンから安心感へ変わる




さあ!!


どれでしょうか?






正解は 越後製菓!?




はいガーン


答えは 3の安心感へ変わるです




なぜかというと


商品がつかないと電話で言うけど


そのまま話を聞いて 少し落ち着いたところで


タカポンが話し出します


そうすると 少しお客さんのトーンが下がるのです


ここから タカポンが 荷物の状況と遅れている理由などを話して


荷物がどこどこに届いているから


到着までどのくらいかかりますので


お待ちくださいというのです




これでお客さんのトーンが安心感になります






タカポン 


吃音治すのに ある宗教系の自己啓発(海外セレブも多く行っています Tクルーズ)で


ものすごいお金かけてましたが 吃音をある程度改善しましたが


色々と勉強にもなりました




人前で上がらないようにということで


この本購入してみました


人前で話すのがラクになる!5つの魔法/金光 サリィ



¥1,470

Amazon.co.jp




お申し込みはこちら